アンケート調査会社を徹底比較!正しい会社の選び方

【2018年】失敗しないネットアンケートとは?!数あるネットリサーチ企業の中から自分なりに料金や口コミなどをまとめてみました。アンケート調査会社を比較する際の参考にしてください。

コラム

普通、アンケート調査を依頼してから結果が出るまでにどれくらいの時間がかかる?

投稿日:2017年1月9日 更新日:

準備期間を入れて半年ぐらい時間はかかる

普通、アンケート調査を依頼したら結果が出るまで最低3ヶ月かかります。
準備期間を入れたら半年くらいかかります。

最初の1ヶ月で依頼した対象者の3分の一が、2ヶ月目で8割程度です。
そして残りの1ヶ月で集まったアンケートを分析した上での結果を出します。
私が大学に通ったときはこのような期間でアンケートを集めました。

どれくらいの人数のアンケートを集めたいか

アンケートを集める上で気をつけなければならないのが、どれくらいの人数のアンケートを集めたいか最初に決めるということです。
その場でアンケート用紙を回収するのであれば、全く問題ないのですが、いったん配ってから後日回収という方法をとると、絶対にアンケート用紙を無くしたり、答える気が無くなる人が出てしまいます。

一定数集めれば結果を分析できる種類のアンケートであれば問題ないのですが、9割~全員のアンケート用紙が必要の場合は、なるべく日をおかずに回収することをおすすめします。

回答しやすいアンケート内容、数にする

また、アンケートはなるべく答えやすいものがいいです。
あまり問題数が多すぎてもやる気をなくしてしまい適当な精度になってしまいますのでアンケートは難しすぎないのもコツです。

どうしても記述してもらう必要があれば、一番最後に配置する方がいいですね。
これは、最初の方に記述を持ってくると、これからも同じような記述必須の質問が続くのかもしれないと対象者のモチベーションが下がってしまい、アンケート調査の精度が下がってしまうからです。

回答用紙と引き換えに商品をプレゼントする

また、アンケート調査を依頼するとともに回答が終わったら、その回答用紙と引き替えに何らかの商品をあげるようにするとアンケートの精度が上がります。

後日回収にすると2ヶ月はかかるというのは、一定数たまるのに時間を要するからです。
回収場所を1つに定めていてもそこまで行かなければいけませんし、用紙を持っていないといけません。

双方の時間とタイミングがなかなか合わず、一定数集まるのに意外と時間がかかるものです。
そこから結果を見た上で分析しますので最低1ヶ月はかかってしまいます。

もし何度もアンケートをするのであれば、最後に今回のアンケートのよかった点と悪かった点を記述式で書いてもらうことをおすすめします。
これにより、何が足りなかったのか、また、どうすればもっと精度のいいアンケート結果を得られたのか生きた意見をもらえるので、非常に貴重なアイディアであるといえます。

以上の点から対象者目線にたったアンケートを作成した上で、何らかの形でフィードバックするとより高度な調査ができるでしょう。

-コラム

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

説明する女性

企業がはじめてネットアンケートを利用する場合に気をつけること

リーズナブルかつスピーディーにアンケートが可能 企業が一般消費者の声を集めて、商品開発や改善などに利用するネットアンケートですが、とても使いやすいサービスかと思いきやいろいろな落とし穴があります。 最 …

決め手は歩兵で王手

アンケート調査で定性調査が有効なのはどんなとき?

客観性の高い分析を行えるアンケート調査 アンケート調査は調査フォーマットの策定が完全にできるのであれば、一定の基準と客観的指標に基づいて観察対象の数量的な把握が可能となり、また得られた調査結果に対して …

ブラックボックスのドキュメント

定性調査を実施するケース・目的はどんなとき?

定性調査とは 定性調査と呼ばれる調査手法が存在していますが、これは数字で示すことができる定量調査と対応する大きな調査の枠組みの1つです。 定量調査としてよく活用されているのがアンケート調査等です。 定 …

マストバイプロモーション、O2Oプロモーションってなに?

マストバイプロモーションとは マストバイプロモーションとは英語でmust buy promotionとなり、簡単に言えば購入しなければならない何らかのキャンペーンということになります。 企業が行うプロ …

no image

企業が行うアンケート調査方法の種類と特徴

アンケート調査の目的について 企業が市場調査を目的としてアンケート調査を行う場合があります。 これは市場の傾向に対して正しい理解をすることにより、より効果的な戦略で商品開発や販売を進めていくことができ …