アンケート調査会社を徹底比較!正しい会社の選び方

【2018年】失敗しないネットアンケートとは?!数あるネットリサーチ企業の中から自分なりに料金や口コミなどをまとめてみました。アンケート調査会社を比較する際の参考にしてください。

失敗しないネットリサーチと製品サービス開発のために

自分自身が新事業の中でも製品を作ることがありましたのでネットリサーチを利用してレビューを受け取り、製品改善をしたいと考えていました。

その中でも失敗しない企業選びが重要だと考えていてそれをするためにもたくさんの企業を比較する必要があると考えまして、今回自分で比較検討に当たった情報をまとめたのがこのランキングです。

どこのネットリサーチ企業が良いのかわからない・・・検索してみたけど、そのページに書かれていることばがわからない。料金がわからない・・・

ネットリサーチのわからない、を一つでも少なくしていい製品やサービスを作ろうと考えている方と素晴らしいネットリサーチによって、社会により良いサービスがたくさん生まれることを願っています!

それではランキングで簡単に各社・各サービスをまとめてみました。

1位:バーコードリサーチ /株式会社リサーチアンドイノベーション

CODE_Research_and_inovationサイトキャプチャ

資本金4.6億円のベンチャー企業が提供する自然購入者へのモニターアンケートサービス。

インターネット界隈の知人からアプリを紹介されたことがあり一度ユーザーとして利用してみたことのあったCODEというサービス。そのCODEを活用したアンケートサービスがバーコードリサーチです。

実際に購入したレシートと商品のバーコードの2つをアプリでスキャンすることでユーザーにポイントを付与する形で、レシートで確実に購入したエビデンス、バーコードで正確な商品情報を取得し、バーコードスキャンをアンケートを放つトリガーとすることで、バイアス無しの自然な購入者がパネルとして活用されているイメージです。

実際の購入者に買ったものを使った料理などの写真撮影も依頼できるので、カジュアルに家庭内の消費実態を把握するのにも良さそうです。

また、競合の商品バーコードにアンケートを仕込むこともできるので、上手く活用すればブランドスイッチにも繋げられるかもしれませんし、属性に購買が関わるアンケートであれば、最も信憑性と情報の鮮度が高いアンケートという印象です。

>>バーコードリサーチのアンケート調査の料金や評判

2位:Fastask(ファストアスク) /株式会社ジャストシステム

Fastask_サイトキャプチャ

2013年からファストアスクのサービスを開始。

オンライン見積もり機能もあり、非常に明朗会計な好印象。

モニター会員数140万人(2017年3月時点)。導入事例にもありますが、ネット系ベンチャー企業が多い印象です。

この表現が正しいかどうかわかりませんが、牛丼屋のような便利さの高いアンケートサービスです。

モニターのアクティブ状況がデータベース開示によって、依頼企業側でもわかるというメリットはあります。

サクッとアンケートを実施、それをまとめて、PRのコンテンツに・・・!

広報戦略の一環に取り込みたい!という企業担当者には非常にオススメです。

>>FastAsk(ファストアスク)のアンケート調査料金や評判

3位:クロスマーケティング /株式会社クロスマーケティング

クロスマーケティング_サイトキャプチャ

モニターには特別モニター、一般モニターといる。

提携会社のモニターまで利用できるようです。

サービスとして印象は学術調査に力を入れている印象です。

インターネットからは調査の相談、見積もり、資料請求ができるので、比較的どの様なサービスか具体的にわかるには実際の問い合わせが必要そうですね。

画像、動画をモニターパネルに提示して、それに対してのアンケートを実施できます。

これまでの訪問調査、電話調査や街頭調査といったものからのリプレイスを考えていらっしゃる担当者の方には非常にオススメです。

190万人の会員を有しているので、安定感のあるサービスですね。

>>クロスマーケティングのアンケート調査料金や評判

4位:楽天リサーチ/株式会社楽天リサーチ

楽天リサーチサイトキャプチャ

楽天リサーチでは楽天市場の利用している消費者の購買データに基づいたアンケートを実施することが強みです。

実際に購入しているユーザーが多くを占めているので、楽天市場を利用した消費者の情報が手に入ると思います。

私自身も楽天ユーザーであるので、これは面白いなと思いました!これまでの「性・年代・都道府県」を元にした抽出で発生する問題を、解決する方法として割付と系統抽出による無作為抽出を実施することにより、今までコントロール出来なかった粒度でのモニターパネルの精度のコントロールがこれまで以上に簡単にできます。

楽天市場の購入者だけだと若干偏りがあると思いましたが、楽天リサーチでは一般的なネットリサーチの他にもReal timeリサーチといった新サービスがあります。

詳細ページでこの点を説明できればと考えています。

>>楽天リサーチのアンケート調査料金や評判

5位:Questant(クエスタント) /株式会社マクロミル

クエスタント_サイトキャプチャ

2000年1月31日からネットリサーチサービスを行なっているマクロミル。

紹介するまでもないくらいに有名なので、当ランキングでは下位の順位をつけさせてもらっています。

詳細ページではネットアンケートの老舗が作ったライトツール”クエスタント”について説明したいと思います。

モニター会員数230万人(2017年3月時点)と業界最大規模です。

どの程度がアクティブかどうかはわかりませんでしたが、ネットリサーチブームで業界でのポジションを作り上げた企業です。

ネット調査サービス自体は7万円から実施可能ということで想像よりも非常に安価でびっくりしました。

クエスタントというサービスはもっと安価でしたが、上位メニューを導入している企業でのオプションのようなサービスです。

>>クエスタント(マクロミル)のアンケート調査料金や評判

6位:株式会社インテージ

インテージホームページ画面

1960年から創業している老舗のリサーチ企業、株式会社インテージ。

インテージ単体でのパネルは143万人(2017年3月時点)、さらにNTTdocomoと提携しているので、モニターの総数は692万人です。

取引先の実績がないことや料金が開示されていないことからランキングの順位を低く設定しています。

休眠モニター対策などのモニターの品質チェック体制は非常に評価できると思います。

また、アンケートのサービスメニューが明確でわかりやすく、初めてのネットリサーチを実施するにあたっては何が最適であるかわからない場合に問い合わせて、インテージ社の担当者の方と話してみると良いのではないでしょうか。

>>株式会社インテージのネットリサーチの料金・評判

7位:株式会社日経リサーチ

日経リサーチホームページ画面

日経リサーチも6位のインテージ社同様に老舗のリサーチ企業で、1970年からサービスを提供している会社です。

元々はその名の通り、日経新聞のある部署を独立させて調査案件を中心に取り扱う会社として設立されたのが背景のようです。

日経新聞の関連会社であるというのが日経リサーチさんを利用する上でのポイントの一つか、と思いますが、他の料金やサービスの詳細や事例などの情報があまり公開されていなかったことから順位を下げています。

>>日経リサーチのネットリサーチの料金・評判

ネットリサーチ企業ランキングについて

新サービスや新製品といった社内でも重要な事業を担当される方が失敗しないネットリサーチ業者探しの一助になれば嬉しいです。

当ランキングでの順位に関わらず、自社製品・サービスに最もふさわしい調査会社に依頼することが理想的だと考えてます。

※あくまでも私個人の関わっているサービス、製品にとって最も良いと考えたインターネットリサーチ手法を考えた上でのランキングです。

※このランキング形式のコンテンツの内容は各社ウェブサイトの情報を基に作成しています。

※当サイトから企業へ問い合わせしていただき、発注によって生じた結果の責任は当サイトで負うことは致しかねます。

投稿日:2017年3月6日 更新日:

執筆者: